逆張り炎上系Youtuber 遠藤チャンネルとは

YouTuber

遠藤チャンネルとは

悪くないっすね~
でお馴染みの逆張りYoutuberである。1984年1月30日生。香川県出身。
世間で非難されている物事を指して、何でもかんでも「悪くないっすね~」と擁護する逆張りの主張を披露する動画がメインコンテンツである。

また、称賛されているモノに対しては「ゴミ」などと一喝する。
その芸風が地道にファンを集め、2020年03月24日、登録者数10万人超えが確認された。
ごく稀に投稿される整然とした日常風景や食品レビュー、歌ってみた動画に見えるギャップも魅力のひとつ。
中央大学YouTuberステハゲを意識した挙行を見せることがある(ステハゲチルドレン)

プロトコル

はい遠藤です。
今日はですね、○○が炎上してる件についてなんですけど、
(トピックの概要を説明する)
これについて思ったことは…



○○は悪くないっすね~
なんでかっていうと~
(悪くない理由を述べる)

公開動画より抜粋

遠藤チャンネル人気の理由

徹底した逆張り
遠藤のことを、非常識なことを言う不謹慎YouTuberだと指摘する者がいるが、それは全くの誤解である。 彼は単に世間やネット上の論調の敢えて逆を言って一矢報いようとしているだけで、露悪が主題ではないのだ。徹底した逆張りの結果、ポリティカル・コレクトネス(社会的正しさ)に沿った主張をしている動画がいくつも存在することがその証拠である。
例えば『FNSの欅坂「月曜日の朝、スカートを切られた」はゴミ! 』では、欅坂46の歌の歌詞を現実の性犯罪被害を連想および助長させるとして痛烈に批判した。

実は良い人と思わせる要素
直言居士遠藤の口から出る言葉は耳に痛いものが多い。そんな中、何かをベタ褒めしたり美味しそうにご飯を食べたりたまに見せるポジティブな感情表現のギャップに視聴者は心を奪われてしまう。TikTokにも動画を投稿しており、そこには世の中の喧騒を忘れておどける遠藤を見ることができる。
何より彼の整った顔立ちと聞き取りやすい喋りは、「この人は逆張り芸をしているだけで素は良い人なんだ」と思わせる視聴者とのラポールを形成する。
YouTuberへずまりゅうに凸された際は、一方的なコラボ要求を愛想よく乗ってあげたり通行人が映らないようさり気なくカメラの向きを誘導するなど大人の対応を見せ、図らずも評価を上げた。

動画が短い
最近のYouTuberは動画広告をより多く付けるためひとつの動画の長さを(無理矢理)10分以上にするのが一般的である。
一方で遠藤チャンネルの動画一本の長さはだいたい1分~2分程度。これにより新着動画を追うことにストレスを感じにくくなるし過去の動画も巡覧しやすくなる。地味にファンの増加に一役買っている。

ミステリアス
遠藤の素性は謎に包まれている。動画はもちろんTwitterでもほとんど自分語りをしない。
それが彼の性格や人となりを視聴者に想像させる余地を生んでおり、彼自身もまた注目されるコンテンツと化している。

ステハゲ難民の流入
2018年頃、ステハゲチャンネルというYouTuberが局地的な人気を集めていた。ステハゲはぼっち大学生という立場から様々な奇行や型破りな発言を披露し、ファンの間でミーム化されるほどの熱狂であった。ところが2019年末、コスプレイヤー愛沢みいとの交際後、真人間に戻ってしまいYouTubeでの活動を停止する。
行き場を失ったステハゲファンは遠藤の逆張りの芸風などにステハゲとの共通点を見出す。”ステハゲの意志を継ぐ者”として期待された。遠藤も元々ファンだったのかステハゲミームを意識した動画を投稿しておりステハゲファンからの好感度は高かった。
30万人ぐらいの人たちが一気に宙に浮いたのをごそっと地引網のように引き上げていきましたね

遠藤チャンネルの軌跡

2017年09月
動画投稿を始めたきっかけは、YouTuberヒカルとラファエルのコラボ動画を見たことだという。彼らそれぞれの月収が数千万あることを知り、YouTuberが儲かるビジネスだと認識する。
本人曰く「ハチ公の様子を撮った動画」が初投稿。よく初投稿だと言われているナイキのシューズを紹介する動画はあくまで当時のアカウント最古の公開動画である。
商品紹介動画をいくつか投稿したのち、逆張りの芸風を始める。
『顔に落書きいじめをした女子中学生は悪くない!』『レイプしたミスター慶応は悪くない!』『ハメられた!吉澤容疑者は被害者だった!』etc…
彼のハイコンテクストなギャグはなかなか視聴者に受け入れられず、動画を上げる度批判コメントや低評価が投げられていた。
現在ほどファンが多くなかった頃に立てられた5chスレッドによると、2018年12月時点で登録者は1000人程度だったという。
一方で、『高輪ゲートウェイは悪くない!』『JK社長の椎木里佳のこと、大好きです!』など、ありとあらゆる物事に逆張りを貫徹している意図を見抜いた視聴者も少しずつ現れ始め、牛歩ながらファンを増やしつつあった。

2019年07月
2019年7月19日『京都アニメーションを燃やした男は悪くない!』と題した動画を公開したところ、遠藤も炎上してしまう。
もっとも、遠藤チャンネルが炎上するのは日常茶飯事ではあった。ひとつ前の投稿では、YouTuberワタナベマホトに暴行された女性アイドル京佳を批判している。あくまで当時の遠藤チャンネルの平常運転に過ぎないはずだった。ところがアニメオタクたちのファナティックな気質は凄まじく、j-castなど大手ニュースサイトに取り上げられるほどの過去にない規模の大炎上となった。
怒れるアニメオタクらによる通報爆撃がおこなわれ『京都アニメーションを燃やした男は悪くない!』動画はBANされYouTubeアカウント1週間停止措置を受けてしまう。さらにその後、過去の動画も数点BANされたのち、投稿動画の収益化広告がすべて剥がされる。
明らかに嫌がらせ目的の著作権侵害申し立てやプライバシー侵害申し立ても行われ、Twitterアカウントも凍結させられる。
執拗な通報を恐れた遠藤は投稿動画のほとんどを非公開にし、サブチャンネルで動画を投稿し始めた。

2019年08月
当時サブチャンネルで投稿していた動画は収益化広告を付けるための狙いか、無難な作風が目立った。逆張りの対象はYouTuberや芸能人のゴシップばかりで、事件・事故を取り上げることがほぼなくなった。
唯一、常磐自動車道あおり運転殴打事件をネタにした動画『顔を何発も…あおり運転した男は悪いのか?』では、被害者側の原因を疑ったあと最後の5秒で「でも、あおり運転したほうが悪いですよね」と力技で予防線を張って見せた。
2週間ほどサブチャンネルで活動するも、収益化広告は復活しなかった模様。収益化は可能になったが広告が一切つかない、と本人談。
8月17日、収益化できなくても動画投稿は継続すると表明しメインチャンネルでの動画投稿を再開した。
ところが9月1日午前3時ごろ、メインチャンネルが削除される。
8月29日に投稿した動画『京アニ実名報道で金儲けするメンタリストDaiGoを許せない!』がDaiGo側の著作権侵害申し立てを受けBANされ、動画BAN回数累積のとどめとなった。
他のYouTuberでも同様の動画BANが報告されており、遠藤が特別狙われたわけではないようだ。ここまでの経緯を考えると意外な決まり手であった。当時の登録者数は4万人。

2019年09月
2019年9月よりメインチャンネルを作り直し、0から活動を再開することとなった。
9月15日、新チャンネルが収益化可能になったことが遠藤より報告される。
この頃から動画の高評価が低評価を上回り始める。新チャンネル当初はサブチャンネル時代のような無難な動画が多かったが、遠藤の芸風を理解する視聴者が増え、次第にかつてのような舌鋒も受け入れられるようになった。
Twitterではリプライに逐一いいねしたりDM返信するマメさや渋谷で遭遇したファンとの記念撮影に快く応じるサービスの良さなども視聴者から評価され、着実にファンを増やしていった。
近似した芸風のYouTuberステハゲが活動停止したことによる難民流入も追い風となった。

2020年03月
2020年3月24日、チャンネル登録者数が10万人に達する。
アカウントBAN経験者はチャンネル登録者数10万人達成でYouTubeから届く銀の盾が貰えないという噂があったが、クリエイターサポートに問い合わせると特に問題なく貰えた模様。

2020年06月
2020年6月13日、チャンネル登録者数が20万人に達する。
6月27日、視聴者より動画の広告が剥がれていることが確認される。また、サブチャンネルの動画がすべて削除される(これはのちに本人による自主削除だと明かされる)
6月28日、動画の収益化がすべて停止されたことが本人より発表。
YouTube側から理由は明らかにされていないが、遠藤は逆張り不謹慎動画に広告をつけていたからだと推測している。現チャンネルでの動画投稿停止を宣言し、新チャンネルでひっそり活動していくと述べた。
新チャンネルの登録者数はその日のうちに5万人を超えた。
高須幹弥、みずにゃん、Mr.GTA5MODなど有名YouTuberから応援のコメントも寄せられた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました