迷惑系YouTuber へずまりゅう 窃盗だけでなくコロナ拡散?

YouTuber

YouTuber「へずまりゅう」こと原田将大容疑者(29歳)が窃盗の容疑で逮捕された。
ことの発端は5月29日、愛知県岡崎市のスーパーマーケットで魚の切り身を手にし、まだレジで会計を済ませていないにも関わらずそのまま切り身を食べ始めた。その様子をYouTubeにアップしていたところ、通報があり、愛知県警は7月11日、滞在先の山口県山口市で身柄を確保、窃盗容疑で逮捕となった。
その後、愛知県警岡崎署まで移送したという。

問題は逮捕されたその後に発覚した、このご時世にあるまじき、これまた「迷惑」な行動だった。
逮捕後の7月13日、原田容疑者の発熱が確認され、PCR検査をしたところ陽性となったことが発覚

原田容疑者は愛知から山口県に移動していたので、逮捕するために動いていた捜査官の内3名が巻き込まれ感染している。
また、山口県内滞在時に原田容疑者はTwitterで詳細な移動スケジュールを公表して人を集めたり、たまたま居合わせた人に接触してYouTubeに出演させたりなどの迷惑行為をはたらいていた。
いずれも、マスクを着けず配慮が欠けた状態での行動であったようだ。

原田容疑者の感染発覚後、多数「原田容疑者と接触があった」と相談の電話が寄せられた事を受け、山口県の村岡嗣政知事7月17日に異例の記者会見を開き、原田容疑者と接触があった人に対して「心当たりのある人は保健所に相談してほしい」と呼びかける事態となった。
そもそも県外への不要な移動の自粛が呼びかけられ、感染者が再び各地で増えつつあるこの情勢の中、山口県に行く必要性はあったのだろうか。

逮捕前にツイキャスで配信時、激しく咳き込み「コロナ」と呟いていた。本人がコロナ感染を疑う体調の変化を感じていたとしたら、今回の一連の行動は到底許される行為ではない。
今回の原田容疑者の一連の騒動を受け、人気YouTuberのはじめしゃちょーも以前より迷惑行為を受けていた事を告発した。
深夜に原田容疑者から突然訪問され、無理やり動画を取られていたそうだ。

これまでこの事を話せなかったのは、売名行為に加担する事になるため、事務所と相談し沈黙を守っていたそうだが、今回の原田容疑者逮捕を受けて世間に公表する決断をした。
元々はじめしゃちょーは原田容疑者との面識はなく、存在も知らなかったとのこと。

へずまりゅうは以前より有名人の元にアポなしで突撃して動画み無理やり出演させるという事を続けており、人気YouTuberのはじめしゃちょーもその標的になった時期があった。
近所のコンビニに張り込みをされ、外出もできず、自宅前に大声で名前を呼ばれるなどの行為を受け精神的にも追い込まれていたと当時の気持ちを赤裸々に語っていた。

いずれにせよ、多くの人に迷惑をかけ犯罪行為を犯した原田容疑者。
何度もアカウント削除を受けながらも懲りずに迷惑行為を繰り返す彼には、はじめしゃちょーの様に”無視”、”無関心”を貫くことが一番の対処法なのではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました