お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんがYouTubeを1度離脱する理由とは??

YouTuber
【ご報告】YouTubeを1度離脱する理由

田村淳プロフィール

出身地:山口県下関市彦島
生年月日:1973/12/04
星座:射手座
血液型:O型
略歴:お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」のボケ担当。本来はボケ担当だが、相方の亮が天然ボケのため仕切ることが多い。2006年からはヴィジュアル系ロックバンドjealkbのボーカルとしても活躍。
城好きとして有名で、熊本城の一口城主でもある ガッレジセール「ゴリ」の名付け親である 司会を務める『ロンドンハーツ』は、毎年「子供に見せたくない番組」の上位にランクイン 鳥山明とは飲み友達

経緯

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが7月20日、YouTubeチャンネル「ロンブーチャンネル」に動画を投稿。YouTubeでの活動から一時離脱することを発表しました。

淳さんは2019年12月に相方の田村亮さんと「LONDONBOOTS」を設立し、同時期にYouTubeチャンネルを開設。コンビでのYouTubeの活動について「本当にうれしいですし、(亮さんが復帰した)このタイミングで始められて良かった」と振り返りました。

また、2019年より慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科に在学している淳さん。YouTubeの活動を一時離脱する理由について「大学院卒業が見込めるまで、しっかりと向き合いたい」と説明。亮さんもYouTubeに慣れてきたと感じてきたようで、自分がしばらく抜けてもYouTubeの運営が成り立つというめどが立ったとし、決意に至ったとのことです。

さらに、SNSで叱咤(しった)激励やアドバイスを受けることには「ありがたいこと」としながらも、「ちょっと度を超えて、相手のことを傷つける言葉がある」と吐露。多忙なスケジュールの中で、余裕のなさに気が付いたようで「ちょっとだけお休みしつつ、しっかりと気持ちを立て直してからYouTubeに戻ってきたいと思います」と意気込みを語っています。

亮さんの復帰には「YouTubeがあったからこそ頑張れたこともある」と感謝を伝えた上で「決してYouTubeを軽視していることではない」と否定。なお、淳さんが休止中も、亮さんをはじめとする運営メンバーで配信を継続していくとのことです。

淳さんの報告に、ファンからは「亮さんの居場所を作ってくれた淳さん。落ち着いたらまた戻ってきてください」「学業、仕事、子育てに大変だ」「大学院卒業に向けて頑張ってください」「復帰待ってます!」など激励のコメントが寄せられていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました