[衝撃]人気YouTuber・てんちむの豊胸手術が発覚し大炎上

YouTuber

137万人のチャンネル登録者数を誇る人気YouTuber・てんちむこと橋本甜歌が、「豊胸手術をしたことがある」と明かし、ネット上で批判を浴びている。

経緯

「事の発端となったのは、8月29日深夜に行われた、YouTuber・コレコレの生配信。現在、てんちむとの“絶縁”を求めて裁判をしているYouTuber・かねこあやの『後輩』を名乗る人物が、コレコレの生配信に登場し、『てんちむは豊胸手術をしている』と告発したんです。てんちむとのやりとりが残されたLINEのスクリーンショットも公開され、かねこが投げかけた『(豊胸手術をして)人生変わったろ』という言葉に対し、てんちむは『かなりな しかもサプリもブラも売れて儲けてるし』と返信していました」

この生配信にはてんちむも登場し、豊胸手術について「事実」だと認めている。一方で、「努力でバストアップしたのも事実」だといい、自身の豊胸手術は脂肪注入であり、数年前に行ったとした上で、「(脂肪は)溶けるものだし」「私の中では(豊胸手術を)したけど、効果がなくなったものっていうふうに認識」と説明。バストアップブラやサプリの使用、マッサージなどの“努力”によって「バストアップした」と明かしている。

「てんちむは、2016年10月に自身のYouTubeチャンネルで『豊胸(手術)一切なし』と断言した上で、バストアップする方法を視聴者に伝授しています。下着の変更やマッサージ、煮干しと牛乳を摂取するなどして『1年間でAカップからDカップまで上がりました』とも話し、動画の中では自身が使用して効果があったというバストアップサプリやマッサージクリームも紹介していました。

てんちむが動画内で紹介した商品は、実際に「てんちむ愛用」といった謳い文句で宣伝されている。さらに、てんちむはバストアップブラ「モテフィット」のプロデュースを手掛けているため、豊胸手術の告白を受け「詐欺なのではないか?」と疑う声がネット上で噴出しているのだ。

「こうした声が出ていることをコレコレが指摘すると、てんちむは『自分の出したバストアップブラで胸がデカくなりましたって、私言ってなくて』と弁明しています。確かに、『この商品だけでバストアップした』などとはっきり明言していませんが、ネット上では『てんちむを信じてブラを買ったのに、豊胸だったなんてありえない。訴えたい』『こんなの普通に詐欺でしょ?』と非難轟々。その後、てんちむは9月1日に謝罪動画をアップし、『モテフィット』の返金対応を行うと報告しています」

大半が“努力”によるものだったとしても、豊胸手術の事実を隠してバストアップ商品に携わっていたてんちむに、法的責任はないのだろうか? 山岸純法律事務所の山岸純弁護士によると、「科学的根拠はないのに、特定の商品を使えばあたかもバストアップになると説明し、実際に商品を購入させていた、または買うように誘導していたのであれば、詐欺罪(刑法246条、10年以下の懲役刑)に該当する可能性があります。しかし、『そんなつもりじゃなかった』と言い逃れできますし、実際に立件するのは難しいでしょう」とのこと。

また、てんちむを広告塔にして商品を販売していた企業については、「企業側が『豊胸について聞いていなかった』という場合は、てんちむさんからとばっちりを受けたとも考えられます。だからといって、企業側が彼女に責任を負わせることも、先ほどと同じ理由から難しい」という。

実際に罪に問うことが難しいとしても、てんちむがこの一件で信頼を失ったことは確かだろう。

てんちむ プロフィール

中華人民共和国北京市生まれ。父が日本人で母が中華人民共和国出身のハーフ。小学校1年生のとき芸能活動を開始する。2004年4月、小学校5年生のときNHK教育『天才てれびくんMAX』へのレギュラー出演が決まり、以後3年間「てんかりん」として出演し人気を集めた。ジュニアアイドル、ジュニアモデルとして写真集やイメージDVDをリリース、学研プラスのファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルも務めた。2007年3月に『天才てれびくん』を卒業すると中学校2年生で同年夏放映の連続ドラマ『こどもの事情』の主演を務める。この頃から素行不良となり、自身の携帯用ブログのプライベート写真がネット上で炎上する騒ぎとなった。当該ブログは同年末に閉鎖。翌2008年には事務所を退所し一旦芸能界を引退した。

2009年から新たに始めた個人ブログが人気を集め、月の収益が100万円程になった事もある。2010年にはセブン&アイ出版のファッション誌『Nicky』のメインモデルに抜擢され、ギャル系モデルとして再ブレイクを果たす。同年10月には、12歳から14歳までの日記を書籍化した自叙伝『中学生失格』を発表しヒット作となった。2014年には映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』で主役に抜擢され映画デビューを果たす。

2016年にYouTubeにチャンネルを開設し、YouTuberとして活動をスタートする。当初は複数のチャンネルを開設していたが、その中でもゲームチャンネル(すーぱーてんちむ/むち子)内のゲーム実況が人気を博すようになった。しかし、諸事情により2018年10月1日に公開した動画内でゲーム実況を辞める事を宣言した。その後はほぼ「てんちむch/tenchim」のみの投稿に絞っているが、同チャンネル登録者数は2020年1月時点で約100万人超えを果たしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました